交通事故

treatment1

交通事故後この様な症状が出ていませんか?

じっとしていると首が痛く、勉強や仕事に集中出来ない。 ツライのに周囲の人から理解されず、気がめいる… いつも首から肩の辺りが重く頭が痛い… 膝が痛くて、階段の上り下りがツライ… 睡眠を取っても疲れが取れない… 座っていても腰が痛む… 初めて交通事故を起こされた方、数回目の方、様々な方がいらっしゃいますが、交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による徹底的な施術をオススメいたします。 交通事故のなかで最も多いけがは、むち打ち症(頸椎捻挫)ですが、 受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです。 時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が起きそのため首の痛み・運動痛及び運動制限、後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが放散します。 しかも頭痛、吐き気、めまい、上肢のしびれ等も伴うこともあります。 身体のことはプロフェッショナルです。マッサージをしないで施術することも可能ですので、もし交通事故を起こされましたら、一度ご連絡ください。

施術期間について

平均的な施術期間は3ヶ月~4ヶ月。 これはケガの程度や事故の種類によっても違います。私の個人的な見解を申し上げますと、比較的早い方で1週間~10日で症状は70%~80%減少します。 しかし、症状が軽減した=治癒とは言いません。施術が中途半端であったため、後々後遺症が残る方が大変多いです。交通事故施術で大事なことは「少しでも早く施術を開始すること」「症状にあわせた施術で最後まで施術しきること」です。

たかが“むち打ち”、されど“むち打ち”そのまま放っておくと、コワイことに。

しばらくしたら良くなるだろう・・とか、無理さえしなければ大丈夫・・とか、「むち打ち症」についての勝手な思い込みはとても危険。 初期段階では首・肩のハリ感や軽度の疲労感だけであったとしても、次第に腕や手のしびれ、頭痛、めまい、腰痛、脚のしびれ等、様々な症状を引き起こしかねません。 さらに、そのまま放置すると、こうした症状が全身化、もしくは慢性化。中には受傷後から長期間、最悪の場合は数十年経っても症状が治まらないと訴える方もいます。 今、このページをご覧になっているあなた、あるいは、あなたのご家族やお知り合いで以下のような症状をお持ちの方は要注意!