基本ステップ

2020.06.12

STEP1:テーマのインストール

WordPressのインストールが終わったら、いよいよ購入したテーマを導入していきます。 購入したテーマの準備 テーマを購入しましたら1DayHomePageよりメールが届きます。そのメールに3つのファイルがありますので全てダウンロードしてください。なお、下図のような表示がされることがありますが、問題はありませんので気にせず継続してください。 ダウンロードした3つのファイルのうち、・テーマ名のファイルはzipファイルのまま・拡張子(ファイル名の末尾)がxmlのものとwieのものの2つは解凍をそれぞれしておいてください。 管理画面へアクセス テーマの導入時に限らず、ホームページの内容を変更したり記事をアップしたりする際は、WordPressの管理画面にアクセスする必要があります。 管理画面へアクセスするには、以下のURLへアクセスして下さい。 自分のホームページのURL/wp-admin 上記URLにアクセスすると、ユーザー名とパスワードを求められます。(こちらはWordPressをインストールした際にご自身で設定した情報です。) テーマのインストール 1)管理画面にログインしたら、 ダッシュボード > 外観 > テーマ > 新規追加 をクリックします。 2)「テーマのアップロード」をクリック 3)「ファイルを選択」をクリックし、お買い上げ後ダウンロードいただいたファイルのうち、「テーマ名.zip」という名前のzipファイルを選択します。選択したら、「今すぐインストール」をクリック 注)解凍せずにZIP形式ファイルのまま選択して下さい。  ZIP形式ファイルというのは「xxx.zip」という形式の圧縮ファイルのことです。  通常、お買い上げ後にダウンロードしたままの初期状態がZIPファイルですので、そのままお使いください。   もし解凍された場合、圧縮ソフトでZIP形式に圧縮(Macの場合は右クリック⇒***を圧縮)してから、アップロードしてください。 4)インストールが完了したら「有効化」をクリックしてテーマのインストールは終了です。 補足)「辿ったリンクは期限が切れています。」と出たら。 上記3)で「今すぐインストール」をクリックすると、「辿ったリンクは期限が切れています。」という表示がされることがあります。 この場合は、conoHaのサイトにログインし、php.iniを編集する必要があります。 こちらのサイトを参照してphp.iniを編集できる状態にしてください。(サイト内の「PHPのバージョンの変更」については無視してください。) php.iniを編集できる状態になったら、 post_max_size = 100Mupload_max_filesize = 100M と入力して「保存」ボタンをクリックしてください。その上で、再度3)のインストールをしていただくと無事にインストールができます。

2020.06.12

STEP2:デモサイトのサンプルデータを自分のホームページに反映させる

テーマのインストールが終了したら、サンプルデータを反映していきます。サンプルデータを反映することで、ACCESSページやお問い合わせページなど、ご購入前にデモで見ていただいたサイトと同じサイト構成のサイトが出来上がりますので、このSTEPまで行っていただくことをお勧めいたします。 準備:プラグインのインストール まずはプラグインを導入します。プラグインとは、ご自身のホームページに特定の機能を追加するための道具のようなものです。今回は、サンプルデータを反映させるために必要なプラグインを一つインストールします。 1)ダッシュボード > プラグイン > 新規追加 をクリック 2)キーワード欄に「Widget Importer & Exporter」と入力します。  すると、Widget Importer & Exporterというものが表示されます。  (下図の黄色で囲んであるものです。)  そちらの「今すぐインストール」ボタンを押します。 3)インストールが完了したら「有効化」を押します。 xmlファイルのインポート 1)ダッシュボード > ツール > インポートをクリック 2)WordPressの「今すぐインストール」をクリック 3)WordPressの「インポーターの実行」をクリック 4)「ファイルを選択」をクリックし、お買い上げ後ダウンロードいただいたファイルのうち、「×××.xml」という名前のxmlファイルを選択します。選択したら、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック ※zipファイルのままだとインポートできませんので必ず解凍してください。 wieファイルのインポート 1)ダッシュボード > ツール > Widget Importer & Exporterをクリック 2)「ファイルを選択」をクリックし、お買い上げ後ダウンロードいただいたファイルのうち、「×××.wie」という名前のwieファイルを選択します。選択したら、「ウィジェットをインポート」をクリック ※zipファイルのままだとインポートできませんので必ず解凍してください。 以上で、xmlファイルとwieファイルのインポートが完了しました。ここまででデモサイトと同じページが作られました。 グローバルナビゲーションの設定 グローバルナビゲーションとは、ホームページの目次のようなものです。こちらもデモサイトのように設定していきます。1)外観 > メニュー をクリック 2)グローバルナビゲーションのチェックボックスをクリックしてチェックをし、「メニューを保存」をクリック ご自身のホームページにアクセスすると、デモサイトと同じ見た目になっていますのでご確認ください。

2020.06.11

STEP4:テーマを使用したホームページ作成方法(全テーマ共通編)

ここからはいよいよデモサイトを編集してご自身のホームページにしていただきます。 編集するのは管理画面上で大きく以下の3箇所です。 ・ 投稿・ 固定ページ・ ウィジェット 「投稿」 投稿では、主に「お知らせ」や「ブログ」などの随時情報を追加していくようなものを作っていきます。(テーマによってはブログなどがない場合があります。) 1)投稿内容の確認 投稿 > 投稿一覧 をクリックすると、今までに投稿した内容(やデフォルトで入っている投稿内容)が表示されます。 各投稿を選択すると、その投稿内容を編集したり、削除したりできます。 2)投稿の新規追加 投稿 > 投稿一覧 をクリック カテゴリーをクリックし、投稿したい内容のカテゴリーを選択。(テーマによって選択する必要のないものもあります。)あとは、タイトルと内容を自由に入力してください。 また、カテゴリーがBLOGの場合、アイキャッチ画像も登録してください。 固定ページ 1DayHomePageにおいて、固定ページとは、投稿ページ以外のもの(つまり、滅多に内容の更新等を行わないもの)と考えてもらって差し支えません。例としては、お問い合わせページやアクセスページ、スタッフ紹介ページなどが該当します。 1)固定ページの確認 固定ページ > 固定ページ一覧 をクリックすると、今までに作成したページ(やデフォルトで入っているページ)一覧が表示されます。 各ページを選択すると、そのページ内容を編集できます。また、ご自身のホームページにとって必要のないページであれば削除いただいても構いません。 注)ただし、ページによっては削除すると他のページにまで影響のあるものもございます。  詳しくは購入されたテーマごとのマニュアルに記載してありますのでそちらをご覧ください。 2)固定ページの編集(テーマごとのマニュアルと併せてご覧ください。) 固定ページ一覧から、任意のページをクリックすると、その固定ページの編集画面になります。 ⅰ)タイトルページのタイトルとなります。入力必須です。 ⅱ)本文固定ページの内容を入力する場所です。ただし、1DayHomePageではそれぞれの固定ページごとにテキストや画像を入力する場所を別途用意しておりますので、基本的にここは入力しないで構いません。 ⅲ)固定ページごとの内容入力欄ここに固定ページ内のテキストや画像などの内容を入力していきます。ただし、以下の固定ページには固定ページごとの内容入力欄がございません。・特に内容を入力する必要のない固定ページ(お問い合わせページなど)・後述するウィジェットで内容を入力する固定ページ ⅳ)パーマリンクこの固定ページにアクセスする際のURLとなる文字です。入力必須です。 ⅴ)アイキャッチ画像ページ一覧などで表示される画像です。1DayHomePageのテーマでは、入力必須なページとそうでないページがありますので、テーマごとのマニュアルをご参照ください。 ⅵ)ページ属性1DayHomePageでは、固定ページごとにデザインが違います。「テンプレート」を選択することで、自分の作りたいページのデザインテンプレートを選択できます。また、「親ページ」を選択することで、固定ページ間で親子関係を作ることができます。こちらはテーマごとに推奨される親子関係が異なりますので、テーマごとのマニュアルをご参照ください。 ⅶ)内容の編集が終わりましたら「更新」をクリックしてください。 3)固定ページの新規追加固定ページ > 新規追加 をクリックすると、「2)固定ページの編集」と同様の入力画面が表示されますので、各種項目を入力して「公開する」をクリックしてください。 ウィジェット ウィジェットとは、特定のページにおいて、まとまった情報を一つのパーツとして表示できる機能です。文字だけだとわかりずらいと思いますので、実際に見ていきましょう。 1)ウィジェット編集ページの表示外観 > ウィジェット をクリックすると、以下のようなページへ行きます。青色で囲った一つ一つがウィジェットとなります。 ※ STEP2でデモサイトのデータを取り込んでいる場合は、上図のようにすでにデータが入っています。  デモサイトのデータは文言や画像含めてご自由にお使いください。 2)ウィジェットの追加1DayHomePageのテーマで使用するウィジェットのパーツは赤線で囲った画面左側にあります。(名称の冒頭に数字が書いてあり、さらに、説明文の箇所に「「×××一覧」にて使用して下さい。」と記載されたものです)なお、赤線で囲ったもの以外の下にあるものもウィジェットではありますが、1DayHomePageのテーマでは使用する機会は少ないでしょう。 ウィジェットを使用するには、ウィジェットパーツをウィジェットを登録するエリアにドラッグ&ドロップします。 その際、ドラッグ&ドロップする場所は、説明文を見ればわかります。 ドラッグ&ドロップすると、内容を入力する欄が表示されますので、デモページを参照しながら自由に内容を入力して「保存」をクリックしてください。 注)画像を保存するときは、そのウィジェット内の他の項目を一旦入力し、保存したあと、今度は画像のみを選択して再度保存してください。 例)実際にウィジェットを保存してみます。 すると、実際のサイトの画面に保存したウィジェットの内容が表示されます。

個別マニュアル